薄毛はオールバックで隠せる!薄毛でも似合う髪型だった。

AGA薄毛 情報

薄毛に似合う髪型は実はオールバックだったんです。
少し以外かもしれませんが、オールバックならではの
メリットがあるんです。

 

それは、頭頂部の薄い部分を隠せるということ。
これは非常にポイントが高いと思いませんか?

 

オールバックは頭頂部を隠せるだけではなく、
清潔感を与えることもできるので、乱雑な髪型よりも
あなたの印象を良くすることが出来ます。

 

ただオールバックはセット方法次第で、
逆効果になることもある
ので、スタイリング時の
注意事項を幾つか紹介します。

 

・サイドの毛を無理やりトップに持っていかない
・整髪料をつけ過ぎないこと

 

この2つは特に大事です。

 

特にサイドの毛をトップに持って行くと、
これはもう完全に見た目がOUTです。

 

サイドの髪の毛を持ち上げることで、
無理やり感が出て、トップが薄いと自分で宣伝
しているようなものです。

 

そしておじさん感が半端ないです。
なので間違ってもサイドの髪の毛を持ちあげない様に
スムーズに後ろに流すか、ツーブロックにするなどして
爽やか感を演出しましょう。

 

また整髪料の付け過ぎは髪の毛がまとまりすぎてしまい
頭皮がむき出しになる部分も出てきますし、頭皮や髪の毛に
負担をかけて薄毛を助長する
ことに繋がりますので、
注意してください。

 

それにベットリ感が出ることで、こちらもおじさん感が
強くなります
ので、最小限にするようにしましょう。

 

この2点に気をつけるとオールバックは薄毛に
似合う髪型であることは間違いありません。

 

とりあえずの対処として、オールバックにしてみる。
その間に薄毛治療を併用するなど工夫をしながら、
髪の毛が増えるのを待ちましょう。