薄毛で坊主にするデメリットとは?

AGA薄毛 情報

薄毛で悩んだ結果、坊主にする人がいますが、
実際に坊主にすることで幾つかデメリットがある
というこを最初に知っておくべきです。

 

シャンプーの量も時間も少なくて済むし、
薄毛も目立ちにくくなると安易に坊主を選ぶと
後で後悔する
ことになりますよ。

 

坊主にして一番最初に気づくこと、
それは汗の量が増えるというか、汗が垂れてくる。
という感覚です。

 

これは髪の毛が汗を抑えてくれていたのに、
キレイに剃り上げる程の坊主にしてしまうと
あっという間に汗まみれになります。

 

意外だと思いますが、これが坊主の現実です。
どの長さを選ぶのかによっても汗の量は変わりますが、
間違いなく、今よりも増えるということは最初に
理解をしておく必要があります。

 

そしてその結果、汗の匂いを気になります。
汗の匂いと頭皮の臭いが直接拡散されるようになるので、
今まで以上に強い体臭を覚悟してください。

 

坊主にするとシャンプーすら使わない。
普通に石鹸で全身を洗ってしまう人もいますが、
それは大きな間違いなのです。

 

髪の毛がないことで、表面だけ洗えば良いと錯覚し、
本来絞り出さないと洗いきれない頭皮の脂分が残り、
より臭いを強くするだけではなく、薄毛の進行を
招く結果
にもなります。

 

一生坊主だから関係ないと思うかもしれませんが、
体臭などは周りに迷惑を掛けるものなので注意が
必要です。

 

更に頭の形の良し悪しや幼少期の傷が目立つなど、
坊主にすることで新たな悩みを抱える人もいます。

 

そしてこれからの時期に最も注意すべきは、
紫外線です。

 

紫外線で頭皮や毛根にダメージが蓄積され
どんどん状態が悪化していきます。

 

紫外線で頭皮が日焼けすることで頭皮の状態は
明らかに悪化しますし、毛根へのダメージが及び
毛の発育に悪影響を与えることも当然です。

 

もしあなたが坊主がゴールだと思っているなら、
それは大きな間違いです。

 

坊主にすると髪の毛を伸ばすという気持ちや、
薄毛対策をしようと言う気持ちが無くなってしまい、
二度とフサフサな状態に戻れなくなります。

 

薄毛で悩み坊主にしようと考えている人は、
実際に行動をする前にじっくり考えることを
個人的にオススメします。