ノンシリコンシャンプーが人気だけど本当は間違い!?

AGA薄毛 情報

ノンシリコンシャンプーが育毛に良いと、
男性の中でも育毛のためにノンシリコンシャンプーを
選ぶ人が増えてきていますが実は間違いないです。

 

ノンシリコンシャンプーとかシリコンシャンプーとか
重要なのはそこではなくて、どんな洗浄成分なのか?
そこが一番大事だったんです。

 

でも広告やCMでは、ノンシリコンシャンプーがいい。
シリコンシャンプーは頭皮にも髪の毛にも悪い!
というようなものが多いですよね?

 

でもシリコンって、熱や電気、水に対して強く、
化学変化しにくい成分なので、酸化や分化し難いんです。
つまり毒性が低いということなんです。

 

シリコンがシャンプーに入る理由は、
洗髪時の髪の毛の指通りを良くして、絡まないような効果が
期待できることと、艶が出て紫外線予防効果があるから。

 

でもその効果が悪いって話になっていますよね?
それも大きな間違いでシリコンが髪の毛をコーティング
するのは言わば、ガーゼのような感じなんです。

 

つまり空気も水もしっかり通すわけです。
そして毛穴を塞いでつまらせる作用もありません。

 

でもシリコンシャンプーよりもノンシリコンシャンプーが
良いって言っているし、値段が多少高くとも皆買っているよね?
はぃ、その段階でメディアに踊らされています。

 

大事なのは、シリコンの有無ではありません。
どんな洗浄成分が入っているのか?ということです。

 

もしあなたの使っているシャンプーに

・ラウリル硫酸ナトリウム
・ラウリル硫酸カリウム
・ラウレス硫酸ナトリウム
・ラウレス硫酸TEA

 

が入っているようなら、それは完全にOUTです。

 

ラウレス硫酸ナトリウムって、車の洗浄液や工業用石鹸の
材料になる物質です。

 

あなたの髪の毛は、車の洗浄液に使われる成分で洗っていた。
これって凄く恐ろしい話だと思いませんか?

 

でも普通に使われていますよ。
なぜラウレス硫酸ナトリウムなどの有害な成分が使われるか?
単純です。値段が安く、泡立ちするから。

 

ちなみにラウレス硫酸系の成分が含まれているのは、

パンテーン、ダヴ、アジエンス、ウエラ、ケラスターゼ、
モッズヘア、salaシャンプー、エイチアンドエス、ナイーブ、
メリット、サクセス…まだまだ沢山あります。

 

これって凄く一般的なシャンプーばかりですよね?

 

でもノンシリコンシャンプーには、もっと良い成分がある。
なんてこの状態で言い出さないでくださいね。

 

大事なことは有害成分が含まれていないことです。
その上で、髪の毛に良い成分が含まれていること。

 

ノンシリコンシャンプーを売る側の戦略としては、

ノンシリコンシャンプーは頭皮や頭髪に良い。
シリコンシャンプーは頭皮や頭髪に良くない。

 

この図式が成り立てば、
高くともノンシリコンシャンプーを買いますよね?

 

それを狙っているわけです。
もちろん、良いノンシリコンシャンプーもありますが、
3000円超えの商品でもラウレス硫酸ナトリウムを含有した
シャンプーも普通に売られています。

 

さて、あなたはこれでもノンシリコンシャンプーだけを
一つの選択基準にしますか?

 

大事なことはそこではありません。
どんな洗浄成分が含まれているのかということですよ。

 

あなたの頭皮は車の塗料並みですか?
あなたの頭皮は車の塗料並みですか?
あなたの頭皮は車の塗料並みですか?

 

大事なことなので、3回書いてみました。
間違いなく違いますよね?だから洗浄成分をチェックする
必要があるんです。

 

それを怠ると、毎日のシャンプーで頭皮と髪の毛を
傷つけまくってしまう
ということになります。

 

本当に大事なことは、シリコンの有無ではないということ。
今日はそれだけ理解してください。